投資顧問会社の株マイスターが営業停止処分を受けました。行政処分というと何か信頼性に欠ける重大なことをしたという印象を持つのではないでしょうか。
株マイスターが一体なぜ営業停止処分にいたったのか、その理由と経緯について個人的に調べてみました。
そこでわかったのが信頼性に関わるほどのことではないということです。
一体株マイスターにどのようなことがあったのか、そして営業停止後はどうなっているのかについて解説します。

株マイスターが営業停止を食らった理由とは

株マイスターが営業停止処分を受けた理由については財務局のホームページ上でも確認できます。
株マイスターは常に新鮮な銘柄情報をスピーディーに顧客に発信していくというスタイルに力を入れてきました。
しかし一部に行き過ぎた表現がみられたことで誇大広告または虚偽情報という印象を与えてしまったことが行政処分のきっかけようです。
実際にこのような部分が問題視されて指摘を受ける形になってしまったことが、結果的に営業停止という処分を受けた理由につながっています。

営業停止を食らった理由を調べる男性確かに投資の世界において確実ということはありえません。これはどのようなアナリストにもいえることでしょう。
株価はさまざまなものに影響されます。確実に上がる要素が見えていたものであっても、情勢がガラッと変わってしまうということも起こりうるからです。
それに対して影響を受けやすい銘柄であれば株価が大きく下がる可能性も出てきます。
しかし、株マイスターの口コミを調べていくと、株マイスターに信頼を置いている顧客もいるように見受けられました。
営業停止という行政処分は重い処分ではありますが、それも一定期間ですでに終了しており、問題視されるような部分はみられないのが現状です。

自信があるからこその営業が誇大広告と受け取られる?

株マイスターは営業停止処分において誇大広告という見方もされています。
しかし全体的に強気な印象を受けるさまざまな表現の多くは株マイスターに限ったことではありません。
投資顧問会社で自社に自信を持っている会社であれば、その多くが強気の発言に傾きやすいのではないでしょうか。
さまざまな投資顧問会社をみると誇大広告ととられがちな営業が目立つ傾向はあります。
投資は場合によっては大きな損害を受ける可能性は否めないため、かなり厳しい規制がみられます。
この点から株マイスターに限らず他の投資顧問会社でも同じような処分を受けないとも言い切れないでしょう。

それでも投資顧問会社の営業に対する規制に反してしまうことは信頼性が揺らいでしまうことにつながります。
投資顧問会社は利用者の信頼を優先できるような情報提供の仕方を考えることも重要といえます。
また利用者側についても投資には多少のリスクはつきものであるという認識を持って投資を行うことが求められます。
投資顧問会社からの情報をアドバイスとして上手に取り入れ、最終的に買うかどうかの判断はあくまで自分自身ですることが重要です。

株マイスターの営業停止後の適切な対応と営業再開

株マイスターは一定期間の営業停止処分を受けて、その後は営業を再開しています。
これは株マイスターが営業停止後の迅速な業務改善を行ったことで行政処分が延長することなく、すぐに営業再開することができたということです。
株マイスターのサイトをみても誤解につながるような表現は特にみられません。
投資顧問会社に多い強気な雰囲気はみられるかもしれませんが、違法という判断になるようなものは見当たらないという印象です。
株マイスターが行政処分を受け入れ、さらにこのような適切な対応をしたことは信頼できる投資顧問会社であると考えてよいのではないでしょうか。

営業停止後について話し合う人たち

悪質とみなされた場合には営業停止の延長もあり得るものですが株マイスターは期間が延長されることもなく無事に業務を再開しています。
株マイスターが営業停止という行政処分を受けてしまったことは事実です。
しかし、それに対して問題点の素早い改善に対応しています。
営業停止が延長されることもなく解除された後も登録している会員はいますし、満足している利用者もいます。
このことから営業停止後は問題のある投資顧問会社としては考えられないのではないでしょうか。

株マイスターに限らず投資顧問会社を利用する場合、投資家は頼りすぎには注意しなければなりません。
投資のプロによるアドバイスでも、あくまで投資の判断材料のひとつと捉え、最終的な判断は投資する本人が自己責任において判断を行うべきです。
投資に絶対はありません。必ず儲かる方法があるのならすべての投資家が利益を生み出して資産を増やすことができているでしょう。
多少の損失は出ていたとしても最終的にプラスになっていれば投資で資産を増やすことができていると考えてはいかがでしょうか。

このサイトの情報

株マイスターという投資顧問会社は営業停止処分を受けたことがあります。現在はすでに指摘された業務を改善し営業再開しています。今回は株マイスターのその後について深く調べてみました。

アーカイブ
フォロー
google+TwitterFacebookハテナポケットフィード